舌を動かして小顔になる!ベロ体操のやり方

ベロ体操で顔がスリムになる

ベロ体操というものをご存知ですか?ベロ体操とは舌を動かすことで口周りの筋肉を引き締める体操のことです。毎日空き時間に少しずつやることで、1~2週間ほどで顔全体が引き締まって小さくなるのが分かるでしょう。たくさんの方法がありますが、どこでも簡単にできるものから紹介します。

下唇裏で舌をゆっくり動かす

まずは下唇の裏で舌をゆっくりと動かす運動です。やり方は簡単で下唇の裏に舌を当て、少しずつ左右にずらしていくというものです。10往復ゆっくり丁寧にやってみてください。アゴの下あたりがかなり疲れてくるはずです。ポイントは早くやりすぎないこと。ゆっくり舌を動かすことでより顔の引き締め効果が出てきます。思い出したときや空いている時間にやってみましょう。

上唇裏でベロを動かす運動

下唇の次は上唇の裏で舌を動かす練習です。下唇に舌を持ってくるよりも、上唇までの方が距離があるのでよりキツい運動になります。こちらも下唇と同じように左右にゆっくりと10回ほど動かしましょう。丁寧にやるとかなり疲れるはずです。上唇の裏側で舌を動かす場合は軌道が扇形になります。この運動は顔の形がかなり変わるので、周りの目が気になる方は、人がいない家やトイレでやるといいです。

舌を思いっきり伸ばしてみよう

最後に舌を思いっきり伸ばしてみましょう。舌を痛くない程度に前に向かって伸ばし、その状態で20秒数えます。すると舌の根元周辺が大分疲れてくるはずです。

いかがでしたか?毎日少しずつベロ体操をして顔を口周りからスリムにしていきましょう!

品川美容外科の提訴について詳しく