ダイエットを始める前に知っておきたい基礎知識!

3大栄養素+アルファ

ダイエットに必要な栄養素は炭水化物と脂質、そしてタンパク質です。これらは3大栄養素と呼ばれています。人が生きていくうえで欠かせない栄養素となっています。炭水化物は、体や脳が活動するために必要な栄養素です。炭水化物はご飯やパンなどの主食に多く含まれています。脂質は、体温の調整をするために大切な栄養素です。ダイエットにおいて脂質は敬遠されがちな栄養素ですが、質のよい脂肪はかえって脂肪を落としやすくしてくれます。タンパク質は、筋肉や細胞の元になる栄養素です。タンパク質が不足すると基礎代謝が低下して太りやすくなるため、タンパク質は積極的に摂取したい栄養素となっています。

3大栄養素のほかにも、カルシウムや鉄分などのミネラル類、ビタミンAやビタミンCなどのビタミン類などがあります。これらをまとめて5大栄養素と呼びます。ミネラルやビタミンは、3大栄養素の働きを助ける役割があるのです。そして食物繊維は、第6の栄養素として数えられるようになっています。食物繊維は血糖値が急上昇するのを緩和したり、お通じの改善をしたりする働きがあります。ダイエットを行いやすくするためには、食物繊維も摂取したほうがよいです。

摂取カロリーと消費カロリー

摂取カロリーは、食べ物を食べることで体内に吸収されるカロリーのことです。そして消費カロリーは、体を動かしたり内臓機能を働かせたりするときに使われるカロリーのことをいいます。摂取カロリーより消費カロリーのほうが多ければ痩せられます。したがって痩せるためには、食べる量を減らして摂取カロリーを少なくするか、運動をして消費カロリーを増やす必要があるのです。

品川美容外科の2chまとめサイト