めざせ美肌! まずは睡眠をしっかりとろう!

寝ている間に肌が作られる

美しい肌を保つために欠かせないものはなんでしょうか? 食事や化粧品だと考えた人が多いかもしれませんね。たしかにそれらも大切な要素ですが、意外と知られていないのが「睡眠」です。人間は寝ている間に疲労を回復させたりしていますが、新しい肌を作るシステムも機能しています。睡眠中に成長ホルモンが脳から分泌され、これが新しい肌を作るシステムを促進させているのです。しっかりとした睡眠がとれないと成長ホルモンが分泌されるチャンスが少なくなるため、肌荒れやシミの原因になります。成長ホルモンは寝ている間に継続的に分泌されるわけではなく、「深い眠り」のときに分泌量が増えることがわかりました。しっかりとした眠りはとても大切なのです。

よく眠るために必要な準備とは

しっかりとした眠りを獲得するためには、ある程度の準備が大切です。まずは寝室の温度や湿度を整えましょう。寒すぎても暑すぎても眠りにくいので、エアコンなどを適切に利用してください。また、寝る数時間前になったら、食事や飲酒を避けてください。コーヒーも同様で、カフェインが寝付きを悪くするので避けるのが無難です。また、明るすぎる環境もよくありません。寝る前になったら間接照明に切り替えるなどして部屋を薄暗くして、パソコンやスマートフォンなどを見るのはやめましょう。リラックスした状態で寝るのが最適なので、軽くストレッチをしたり、ゆったりとしたテンポの音楽を聴いたりするのは有効です。状況によっては、アイマスクや耳栓を活用するのもおすすめです。

品川美容外科の死亡について詳しく