あなたはちゃんとやってる?徹底した紫外線対策!

まずは体の外側から対策を!

「日焼け止めを塗っているから大丈夫」と安心している人も少なくないかもしれません。もちろん、日焼け止めを塗ることは紫外線対策の基本的なことではありますが、徹底的に対策をしたいのであれば他のこともする必要があります。

たとえば外出をする際は紫外線カット率の高い日傘を使い、首にはネックカバー、腕にはアームカバーを付けるとよいでしょう。そうすれば紫外線が直接肌に当たることを防ぐことができます。スカートを好まれる方は、紫外線が強くなる春から夏の間はなるべくデニムを穿くようにすると、脚の日焼けを防ぐことができます。意外なところではサングラスも効果的。実は目から紫外線が入っただけでもシミや日焼けの原因になることが分かっています。なのでサングラスをかければ目に入る紫外線もカットでき、紫外線による悪影響を最低限に抑えることが可能です。

体の内側からもしっかりとケアを!

体の内側からシミや日焼けに強い体質作りを行っていくことも大切です。

ビタミンCが肌にいいと聞いたことのある人は多いでしょう。ビタミンCはシミを作り出すチロシナーゼという物質の働きを弱める効果があり、シミを予防するうえで欠かせない役割を果たしています。ビタミンCは消費されやすい性質があるので、食事やサプリで摂取するだけでなく、化粧水などで外から補給するとより効果的です。

L-システインも、紫外線対策に役立ちます。シミの原因になるメラニン色素が増えるのを抑制し、すでにできているシミを薄くする効果もあるのです。あなたも体の内側と外側から、紫外線対策をしてみませんか?

品川美容外科の告訴について詳しく