単品ダイエットのメリットとデメリットとは?

短期間で体重を落とせる

りんごダイエットや豆腐ダイエットなどの、ヘルシーな食材を食べ続ける単品ダイエットは巷に多く溢れています。単品ダイエットのメリットは、何といっても短期間で体重を減量出来ることです。低カロリーな食材のみを食べるため、単純に摂取カロリーを抑えることが可能になるためです。また、食事を取るたびにカロリー計算をする必要もないという点もメリットといえるでしょう。

低カロリーで安い食材を単品ダイエットに活用すれば、お金をかけずに痩せることも可能になります。

栄養素が偏り、リバウンドしやすくなる

単品ダイエットは摂取カロリーを抑えることが簡単なため、体重の減量スピードも速いです。しかし、1つの食材だけを食べ続けるというのは時期に飽きてしまう人が多いでしょう。そのため、体重が減少するスピードも速いぶん、リバウンドするスピードも速いというのがデメリットとなります。

また、1つの食材を食べ続けることで栄養素が偏ってしまいます。栄養素が偏ると太りやすく痩せにくい体になってしまうのです。ダイエットとリバウンドを繰り返すことでより痩せにくい体に変化してしまいます。

単品ダイエットはどうしてもすぐに痩せたいときだけ!

単品ダイエットはリバウンドしやすいダイエットです。しかし、どうしても短期間で体重を落としたいと思う人もいるはずです。そのような人は、デメリットをしっかりと把握したうえで単品ダイエットを行うとよいでしょう。

ただし、単品ダイエットは短期間で終わらせるようにしてください。長期間行うと、栄養失調や摂食障害などになる危険性もあるため注意してください。

品川美容外科の判例について調べる