手作り化粧品で自然派のスキンケアをしよう

精製水とグリセリンで化粧水づくり

もっと自分らしいスキンケアができるようになりたい、と考えている人におすすめなのが、化粧品の手作りです。自分で化粧品を作れば、香りやテクスチュアを自分の好みに合わせて調整できるので、毎日のスキンケアがより楽しいものになりますよ。

スキンケア用品のなかでも、特に簡単に作れるのが化粧水です。ベースの精製水に、保湿効果を持つグリセリンを合わせれば、化粧水が完成します。好きな香りのアロマオイルを数滴垂らせば、香りの良い化粧水に仕上がります。鎮静効果のあるラヴェンダーや、優美な香りのローズなど、スキンケアの時間を素敵なものにしてくれる香りをプラスしてみて下さいね。

化粧水の濃度は、肌質によって調整して下さい。最初は、精製水に対して5パーセント程度のグリセリンを混ぜ合わせて作るのが良いでしょう。乾燥肌の人の場合には、グリセリンの割合を少し増やして下さい。

バスソルトはギフトにもおすすめな手作りアイテム

お風呂でのリラックスタイムをより優雅で充実したものにしてくれるのが、バスソルトですよね。オーガニックのコスメショップに並んでいるようなおしゃれなバスソルトは、実は自宅でも手軽に作れます。

基本の作り方は、天然塩にアロマの精油を垂らして混ぜるだけです。レモンやミントなど涼やかな香りの精油を混ぜると、夏向きの爽やかなバスソルトが作れます。ローズペタルなどを加えると、見た目にも愛らしいバスソルトが完成します。美容に関心の高いお友達へのギフトにもおすすめですよ。

品川美容外科の2chについて調べる